So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Google Nexus 7 (2013) TABLET/ブラック ME571-LTEの感想3 [Nexus 7の商品の情報!]

Google Nexus 7 (2013) TABLET/ブラック ME571-LTEの感想3


  Google Nexus 7 (2013) TABLET/ブラック ME571-LTEの感想情報を読んでみてください


(Google Nexus 7 (2013) TABLET/ブラック ME571-LTEの感想3)



 Nexus7へのSIMのセット方法はiPhoneなどとほぼ同じ。右側面下側にSIMトレーがあるので、トレーの隅にあいている穴にクリップなどを突っ込む。するとトレーが引き出されるので、トレーにマイクロSIMを載せる。


 先日、DTI のSIMを標準サイズからマイクロサイズに変えたのがここで生きた。トレーをそのまま押し込んでSIMのセットは完了。


 起動すると、すんなりとSIMは認識された。このままでは通信はできないので、APN の設定が必要。設定箇所は4つ。APN をdream.jp 、ユーザー名をuser@dream.jp 、パスワードをDTI 、認証タイプをCHAP またはPAP に設定する。これでモバイルネットワークにつながる。


 DTI SIM は通常は100kbps の速度だが、増速バウチャーを買うことで、速度制限無しにできる。試しに100 MB 分だけ購入してみた。SIM Unlimited という 専用アプリを使うことで、速度切り替えができるようになる。速度が必要な場面はそんなに多くないので、簡単に切り替えができるのはなかなか合理的な仕組みだと思う。



 テザリングの設定も簡単にできる。設定、その他、テザリングとポータブルアクセスポイント、Wi-FiアクセスポイントをセットアップでWi-Fi接続のパスワードを設定するだけ。あとは、Wi-Fiポータブルアクセスポイントをオンにすれば、テザリングができるようになる。今度の台北行きでは、このNexus7をWi-Fiルーターとして大いに活用しようと考えている。



 一応、スピードチェッカーアプリで速度を計測してみた。

 Wi-Fi ダウンロード 19.89Mbps、アップロード12.44Mbps
 Mobile limited ダウンロード 0.14Mbps アップロード 0.15Mbps
 Mobile Unlimited ダウンロード 1.2Mbps アップロード 1.63Mbps



 4Gでは、アップロードの方が早い結果になった。ちょっとおかしい感じ。 しかし、limited設定でも、それなりに使える。ホームページをゆっくり見るくらいなら、なんとかなりそう。今度、台北旅行にこのNexus7を持って行く。桃園空港でSIMを入手し、使ってみる予定。
 


(感想はここまで)

     感想を参考に出来ましたか?

商品の詳細は、こちら↓↓↓↓↓
Google Nexus 7 (2013) TABLET/ブラック(Android/7inch/APQ8064/2G/32G/BT4/LTE) ME571-LTE



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。